今従来工法
エマロック工法

さらにエマロック工法なら、こんな効果も期待できます。

  • 意匠性アップ

    意匠性アップ

  • 信頼性抜群

    信頼性抜群

  • 断熱性能アップ

    断熱性能アップ

  • 他社に断られてもOK

    他社に断られてもOK

  • 長期の保障あり

    長期の保障あり

  • 外装材をとめることだけでなく、他いろいろな用途で使えます。

きっかけは「施主さんにとって一番良い方法は何か」と自分に問い詰めた事でした。

エマロック工法

平成13年2月ごろ。
7階建てビルの壁にひび割れが見え、雨漏りしていると思われるALC建物を見ました。

ALCのひび割れ部Vカット、シーリングの打ち換え、再塗装が一般的であり、コストも比較的安価であるが、施主さんにとって一番良い方法は何かを考えたのがきっかけとなります。
資産価値のアップ、再発しない、見栄えのよい方法として、外装材を張る(かぶせる)方法を考えてみたが、軽量コンクリートに固定する方法に苦慮しました。


今まで、ALC改修に関しては、たくさんの方々があの手、この手で、よい改修方法はないかと模索して来ました。

改修に当たって、「ALC」に「ボルト」貫通させずに、施工する事が「禁止されている」のは周知のことかと思います。

かといって、ボルトを「貫通」させての改修となると、「大掛かり」になり当然、 「費用」もかかってしまうのが現実でした。

エマロック工法

エマロックはそんなデメリットを払拭させ、「貫通」させずに、「新しい外壁材を張っても大丈夫!」と太鼓判を押してオススメできる商品です。
エマロックのここがズゴい!!


「エマロック」は特許取得しており、強度に関しても試験結果にて実証されています。過去の天災にも耐えうる強度を持っています。

エマロック工法とは?

エマロック工法とは? ■イメージ
エマロック工法とは?
■試験方法・装置紹介
ALCに穴をあけ清掃し、エマロックプライマー塗布し、エマロックメルトを充填後、エマロックアンカーを打ち込み後、下記の試験装置を用いて、手動にて載荷を行い、荷重(どのくらいの力に耐えれるか)と変位(どのくらいボルトが浮き出てくるか)を記録します。

試験結果

試験結果

  • 試験方法・装置紹介
  • 試験方法・装置紹介
試験方法・装置紹介 試験方法・装置紹介 試験方法・装置紹介

環境にも、おさいふにもやさしいエマロック

ALC改修システムは、従来のALC外壁リフォームと違い、最初の費用はかかりますが、一般的な外装塗装は約5〜8年ごとに再塗装が必要となるため、メンテナンスコストを考えると維持コストは格段に安くなります。

エマロック工法の特徴

エネルギーコスト比較

エネルギーコスト比較

エネルギーコスト比較

維持管理コスト比較

維持管理コスト比較

活用事例

活用事例 活用事例

補修方法を検討した結果「かぶせ工法」を採用することになったが、「かぶせ工法」を採用するには貫通させるしかないと思われていた。
ところが、精密機械をあつかっているので内部では一切ホコリをたてられない状況。
そこで「エマロック工法」を採用するに当たって、アンカーを打って24時間後に引抜強度試験をしたところ、(株)昭和設計と(株)竹中工務店の検査にも合格し、内部に影響を与えることなく、条件にあった最適な施工ができました。

JR尼崎駅の近くの研究所(元請 大林組)の壁面に、太陽光パネルの土台アングルの取り付け工事ALCの壁面に施工です。
もちろん「エマロック」での取り付けです。貫通なしでの施工になります!!

その他にも

企業看板
企業看板
先行打ち
先行打ち
樋
樋
C型チャンネルを取り付
C型チャンネルを取り付
天井の軽鉄下地取付
天井の軽鉄下地取付

外装材をかぶせるのみならず、太陽光発電・電気設備等にも応用可能です。
建物内部に影響を与えることができない環境や、ALCにアンカーが効かずお困りの方のお悩みを解決いたします。

ALCについて、このような事でお悩みはありませんか?

  • 壁が古くなってきて、耐久性が心配である。
  • 原因がわからない雨漏りする
  • 改修直後に新たヒビが入る事がある
  • ランニングコストが気に掛かる
いますぐWEB診断へ
無料見学希望 無料資料請求 お問い合わせ

  • 簡単「エマロック」チェック
診断
大至急改善要!!
メンテナンス要!!
メンテナンス

エマロックに関するお問い合わせ

お客様名
郵便番号
都道府県
市区町村番地等
ご希望の連絡先   
ご連絡先   (メールアドレス or 電話番号)
お問い合わせ内容
※複数回答可
       
           
建物種類
※複数回答可
           
       
       
簡易チェック
(自由回答)
※複数回答可
     
     
     
  
  
備考
  

お電話での資料請求は06-6695-0751